特集ページ

【最高のお茶の香りと旨味をお届け】茶摘み

開封しボトルを振るとフレッシュなお茶のできあがり!
プシュッとひねってシャカシャカ振って、最高のお茶の香りと旨みをいただきます。


《茶摘みの想い》
この茶摘みは、日本の茶農家に光を充てる商材です。
日本の精神文化を後世に伝えていくために必要な渾身の想いが込められています。

〇茶摘みは喜び

手塩にかけて育てた茶葉を摘み取るとき農家は喜びに満ちあふれます。

その一期一会の喜びと生まれたての命の息吹を「茶摘み」に封じ込めました。


〇香り、旨み、サプライズ

お茶の粉末が冷水の中に飛び出す「茶摘み」のサプライズ・ボトル。

みるみる鮮やかな緑色に変わるマジカルな瞬間をお楽しみください。

心をいやす芳香や驚くほど豊かな旨みや甘みを体験できるでしょう。

カフェインは低温の水にはほぼ抽出されないので夜も安心して楽しめます。


〇“茶摘み”の召し上がり方

プシュッとひねってシャカシャカ振って美味しい冷茶をつくりましょう。

最上部のキャップを左にひねると粉末茶が水の中に飛び出します。

キャップを再度閉めて2030秒振ってください。

水の中に落ちたキャップボトムがお茶を溶かすのを手伝ってくれます。

十分に溶けたらグラスに注いで召し上がれ。


〇和みの心

ユネスコ無形文化遺産の「和食」に欠かせない日本茶ですが、フレンチ、イタリアン、中華…どんなお料理も引き立てます。

人と人をつなぐ和みの文化を「茶摘み」が豊かにつむぎます。

どこにいても「市中山居」の心地を味わっていただきたい。

そんな茶匠の思いがこもった日本茶。

それが「茶摘み」です。


【芽生会】【茶生産農家】【産地問屋】
【ボトリング工場のスタッフ】【茶匠】
5者が一体となって作った自信作です!!


《徹底した品質管理》
 ①鳥海山を臨む空気の非常に澄んだ場所にあります
 ②シンプル且つ効率的な大変綺麗なレイアウト
 ③箱のデザインを生かした箱詰め
 ④品質を保つため、積み上げは7段まで

「この日本茶ボトルは、日本の茶農家を救います。」

茶農家の一番のやりがいは「良い(納得できる)お茶をつくれること」です。
そして、一番のモチベーションは「稼げる(儲かる)」ことです。

茶摘みを飲んでいただくお1人おひとりに、本物の日本茶の美味しさを知っていただきたい…。
どんなに宣伝をうまくつくっても、日本茶は栽培以上のものをつくることはできません。

農家の覚悟をもった取り組みが凝縮された「茶摘み」は、ペットボルが当たり前になった世の中で、本物のお茶の味と香りを伝えていくことでしょう。

いつでも、どこでも、だれにでも最高の日本茶を楽しめるシーンを提供させていただけます。

《茶摘みのお召し上がり方》
キャップをひねると、粉末茶が水の中に飛び出します。
キャップを閉めて20から30秒振ってください。

オリジナルブレンド茶を粉砕した茶葉※が十分に溶けたら、 グラスに注いでお召し上がりください。
※茶葉は3,000円/100gの専用オリジナルブレンド茶を使用しています。

内容量:190ml

数量違いもご用意させて頂いております。
・2本セット(ギフト箱付き)
・8本セット(ギフト箱付き)


全国芽生会連合会推奨、特製ボトルの日本茶を
ぜひこの機会にお試しください。

ページトップへ